自働化とは?【トヨタ生産方式】

人偏の自働化についての記事です。トヨタが今から100年位前に自働化の原点になる自動織機を作ってて、そこから進化した現在の「アンドン」を紹介し、そして自働化と人偏の無い自動化の違いと自働化の本質について書いています。

 

トヨタ生産方式の自働化とは?

(動画時間:4:25)

 

<<関連記事>>

 

トヨタ生産方式の自働化の起源

 

こんにちはリーンシグマブラックベルトのマイク根上です。

 

ジャストインタイムは有名ですが、自働化はジャストインタイムと並ぶトヨタ生産方式の二本柱の根幹になりますので、今日はなぜ自働化がそれ程重要なのかを理解してほしいと思います。

 

<<関連記事>>

 

自働化の起源から考えると分かり易いです。トヨタは自動車を作る前、今から100年位前ですが、自動で糸を編んで布を作る自動織機を作ってました。

 

機械により、効率と速度が格段に上がりました。これは普通の、人偏の無い自動化です。しかし稼働中に一箇所で糸が切れたり、異常が出たまま機械を動かし続けると不良品を大量に作ってしまうという大きな問題がありました。

 

そこでトヨタは世界で初めて機械が自分で異常を検知して動作を止める自動停止装置を発明しました。下の写真がその機械です。これが現在の人偏の自働化の原点となっているのです。

 

自働化の原点のトヨタのG型自動織機

引用元:http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/production_system/jidoka.html

 

人偏の自働化と人偏の無い自動化の違い

 

自働化についてトヨタの公式サイトでこう言っています。

 

自働化とは?

 

「(人偏の)「自働」とは、機械に善し悪しを判断させる装置をビルトインした機械であり、(人偏の無い)「自動」は動くだけのものです。機械を管理・監督する作業者の動きを「単なる動き」ではなく、ニンベンの付いた「働き」にすることが(人偏の)「自働化」を意味します。」

引用元:http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/production_system/jidoka.html

 

つまり、人偏の無い自動化は機械が自動で動くようにする仕組みですが、人偏の自働化は人間の知恵を入れて異常が出た時に機械が自動で止まるようにした仕組みです。

 

問題が出たら機械が自分で止まってくれるのは便利なだけでなく、作業者一人で複数の機械を操作する事が出来る様になって生産性が飛躍的に上がりました。

 

トヨタの自働化の現在形は「アンドン」

 

しかし、最近の機械はどれもそういう機能は付いているでしょう。トヨタ生産方式ではもっと先に行っています。「自働化」の概念を現在では「アンドン」と言うツールを使って発展させています。

 

トヨタの工場には下の写真の様な電光掲示盤が設置されていて、機械に異常が発生したら製造ラインが止まるだけでなく、どこで何が起こったのかがこれで分かります。

 

アンドンを利用した目で見る管理

引用元:http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/production_system/jidoka.html

 

また各作業場所にはアンドンのボタンがあり、作業者がアンドンに異常を知らせることも出来ます。

 

あまり知られていない自働化の本質

 

自働化の本質は次からです。まず、機械が異常を検知して掲示盤で知らせます。ここで直ぐにはラインは止まりません。その異常が標準作業に当てはまらない事態だった時にラインを止めます。そしてラインの管理者・監督者が駆けつけて原因分析をし、問題を取り除き、再発防止策も考え、それを標準作業に組み込みます。(下図参照)

 

自働化の本質

 

ラインを止めるので後工程に不良部品を流さなくなり不良商品数を減らします。そしてこのサイクルを繰返すことにより作業員の「品質を工程内で作り込む」という意識を向上出来ます。再発防止策がどんどん標準化され、工程と製品の品質がどんどん上がっていき、最終的に人材をどんどん成長させることになるのです。

 

自働化の効用

 

素晴らしい思想とシステムですよね。しかし残念ながら製造業務でも全ての会社にはこの自働化を導入出来ません。今現在不良率が高い業務にこれを導入したらラインが止まってばかりで逆効果です。先ずは標準化を進めて不良率を減らす必要があります。

 

サービス業務の僕らは自働化から何を学べますか?異常をほっとかず、業務を止めてでも問題を解決する事、常に従業員に再発防止策を考えさせ、実施させる仕組みを作るという自働化の本質を学んで、ご自分の業務で改善が出来ると思います。

 

<<関連記事>>

 

Sponsored Links
トヨタ生産方式(リーン)
Sponsored Links
Share the knowledge! シェアをお願いします。
Sponsored Links
econoshift.com

Comments

  1. Manuele より:

    thankyou for the hard work

  2. yetipetti より:

    I am an enfp from memory haven”t taken that test for many years and not sure that fir me I like the labelling that comes with these tests 🙂 Like the JSJ technique and use EFT with Hooponopono daily- that works for me Thank you great post xxoo