プログラム開発

業務システムでエクセルかアクセスどちらを使うか?またエクセルの重くて遅いの解消法

この記事はチームで使う業務システムを構築する上でのエクセルとアクセスの違いについてと、そして業務システムでエクセルが重くて遅いと困っているという問題をエクセルとSharePointの連携が解決策になる事を書いています。
プログラム開発

優れたダッシュボードの三つの条件。僕が作った経営ダッシュボードをお見せします。

優れた経営ダッシュボードの3つの条件は1)「アクショナブルである事」、2)「会社の優先順位を反映している事」、3)「シンプルで直感的である事」です。これらについて詳しく解説をして、実際のエクセルとSharePointの連携で作ったダッシュボードでその三つの条件の具体例を紹介。
01.20.2020
プログラム開発

エクセルとBIツールの違い。中小企業ではエクセル+SharePointが最強な理由

この記事では今日はエクセルとBIツールの違い、つまりエクセルに出来なくてSharePointに出来る事を確認し、それを一つずつ検証し、SharePointと連携させることでエクセルの弱点を克服できる事を書いています。
01.20.2020
プログラム開発

経営ダッシュボード、スコアカード、BIツールの違いは何?

この記事はBIツール、ダッシュボード、スコアカードの説明とその違いまたなぜダッシュボードを構築する事で会社の全体最適化が効率よく進むのかを話し、ダッシュボードの構築手順について話してます。
01.20.2020
マイクロソフトPowerApps

【Power Automate:旧名Microsoft Flow】承認ワークフロー機能を使ってみる

Power Automate(旧名:MS Flow)の中の承認ワークフローアクションの作成を画像で分かり易く説明しています。提出された申請書画像のリンクをつけて承認後に申請者に結果を伝えるメールを送信するまでの作業です。
マイクロソフトPowerApps

【PowerApps】画像ファイルをSharePointに保存するやり方(MS Flow使用)

PowerAppsで撮った画像をSharePointに保存するやり方がいくつかありそれぞれ紹介してます。特に基本となるMicrosoft FlowでBase64をバイナリに変換するやり方を図解で説明しています。
11.24.2019
プロセスマッピング/プロセス分析

DILO (Day In the Life Of) 「とある一日」作業分析法【エクセルテンプレート】

DILOは英語の「Day In the Life Of」の訳で日本語では誰々「のとある一日」という感じで、DILO業分析法は「改善対象業務の作業者に一日中張り付いて作業を観察/記録する事」を体系化した手法です。このDILO作業分析法で使えるテンプレートも作りましたので、このDILO作業分析法を活用してみて下さい。
Sponsored Links