人気記事一覧

人気記事をカテゴリー別に並べてみました。下のカテゴリ一覧からカテゴリ名をクリックして関連記事に飛べます。

 

カテゴリ一覧

 

先ずこれを読んで下さい。テンプレート説明

PDCAサイクル

リーンシックスシグマの基本

トヨタ生産方式(リーン)

SPC(統計的工程管理)

エクセル、VBAとプログラム開発

プロジェクト立案/選定に使うツール

定義段階で使うツール

プロセスマッピングツール

その他のツール

QC7つ道具テンプレート

 

 

PDCAサイクル

 

PDCAサイクルの基本とPDCAサイクルを経営に活かす方法
PDCAサイクルを経営者や管理職の視点から見たらどうなるでしょうか?それが経営のPDCAサイクルなのです。会社内ではこの経営のPDCAサイクルが全ての部署の全ての職務で効果的に行わられている状態にするのが会社経営で必須なのです。 ...

 

PDCAサイクルの活用法: サービス業務フローにデータ分析を取り入れる
サービス業務にPDCAサイクルを活用するにはどうしたらいいでしょうか?PDCAの検証/評価段階で使うデータが必要です。業務フロー自体にデータが集まる仕組みを組み込むと出来ます。PDCAサイクル活用のヒントにして下さい。 ...

 

データ分析の基本は?やっぱりPDCAサイクルなんです。
データ分析の基本は「PDCAサイクルの中でデータ分析を考える」事です。この記事ではPDCAサイクルをどうデータ分析に活用して、結果を出せる、行動を促す事の出来る「アクショナブル」なデータ分析をするにはどうしたら良いかを説明しています。 ...

 

トップへ戻る

 

リーンシックスシグマ(LSS)の基本

 

リーンシックスシグマの世界と日本での普及度の違い【ユーチューブで分かる】
日本から多大の影響を受けて世界に発展しているリーンシックスシグマ。しかし日本では全く普及していません。この記事ではリーンシックスシグマが世界と日本での普及度の違いををユーチューブの検索結果から考察をしています。 (動画...

 

リーンシックスシグマはなぜ世界で広がっているの?【サービス業務への応用から急成長!】
リーンシックスシグマが世界で急成長中。サービス部門、非製造部門の人達が科学的手法を用いるようになって多くの部署で、多くの会社で、多くの業界でこのリーンシックスシグマが使われて実績が出ているのです。また、グローバル会社のリーンシックスシグマの...

 

リーンシックスシグマとは何?【リーンシックスシグマ誕生秘話】(トヨタ生産方式+シックスシグマ)
「リーン・シックスシグマって何?」簡単に言うとトヨタ生産方式を意味する「リーン」とシックスシグマがくっついたものです。くっついただけじゃなく、融合して相乗効果が出ています。米国GEがなぜ、またどのようにシックスシグマを進化させたか、実は日本...

 

リーンシックスシグマって何に使うの?【ずばり、業務フロー改善です!】
「リーンシックスシグマは何に使うの?」その答えはずばり、業務フロー改善です。日常業務等繰り返し行われるプロセスには必ず応用できます。この記事ではリーンシックスシグマプロジェクトの流れ簡潔に紹介してます。 (動画時間 4...

 

トップへ戻る

 

DMAIC(LSSプロジェクト手法)

 

【DMAICとは:定義、測定、分析、改善、定着】業務フロー改善プロジェクトの必勝パターン(リーンシックスシグマ)
DMAICとは、リーンシックスシグマプロジェクト(改善プロジェクト)を実施する5段階の手順を表します。DMAICはDefine、Measure、Analyze、Improve、Controlの頭文字で、日本語では、定義段階、測定段階、分析段...

 

DMAICとDMADVの違いと、DMADVの活用例【リーンシックスシグマ】
DMAICは既存業務フローの改善プロジェクトで使います全く新しい業務フローを作る時にはどうしたら良いのか?その時はDMADVを使います。最後の二段階がDVでDesign:設計段階とVerify:検証段階となります。 (動画時間...

 

プロジェクトをしっかり定義する。DMAIC:定義段階(リーンシックスシグマ)
プロジェクト定義とはプロジェクトの初期に行い、プロジェクトの内容を定義し、明確化することです。その為のツールがプロジェクト憲章、物と情報の流れ図、プロジェクト計画書です。テンプレートを使うことで速く高品質に作れます。 (動画時...

 

CTQとは?VOCからCTQへの変換が大事!【DMAIC:測定段階】(リーンシックスシグマ)
CTQとはCritical To Qualityの略で重要品質特性の事です。顧客の声、VOCを集めたとしてもVOCは当然商品やサービスを受ける側の言葉です。それを作る側の言葉にしたのがCTQです。VOCからCTQへの変換の仕方を説明してます...

 

【根本原因分析】DMAIC: 分析段階の説明-「何がどうして悪いんだ?」を解明する段階 (リーンシックスシグマ)
飛躍的な改善は最重要課題の根本原因の解明から始まります。枝葉の問題か、根本原因かを見極める事が非常に重要です。この記事では根本原因の本質を論じ3ステップの根本原因分析手法や7つのムダやなぜなぜ分析などのツールを説明してます。 ...

 

DMAIC: 改善段階の4ステップ - 前編【プロジェクトの前半レビュー】(リーンシックスシグマ)
DMAICの改善段階は4ステップで出来ますが、この前編では最初の2ステップの「1. 今までの分析段階までの成果物のおさらいをする。」と「2. 全体最適化が達成された新しい業務フローの設計をする。」を解説しています。今までのプロジェクトの大き...

 

DMAIC: 改善段階の4ステップ - 後編【新フローへの移行計画の立て方】(リーンシックスシグマ)
DMAICの改善段階の後編の説明です。次の第3ステップは「新業務フローにスムーズに移る移行計画書を作成」となります。その時に便利なツールがWBS(作業分解図)とガントチャートです。エクセルのガントチャート上でエクセルの二つの機能を使うと、こ...

 


トップへ戻る

 

トヨタ生産方式(リーン)

 

トヨタ生産方式とは?トヨタ生産方式の全体像
この記事でトヨタ生産方式の家図(体系図)を紹介し、その図を基にトヨタのゴールからTPSの二本柱のJITと自働化から、その他のTPSの各要素を体系的に学べます。各要素の詳細ページへのリンクが付いていてTPSを深く学ぶことも出来ます。 ...

 

大野耐一語録から考える「見える化」とは?【トヨタ生産方式】
「見える化」とは何でしょう?トヨタ生産方式の産みの親の大野耐一さんの語録からこの「見える化」を考えると本来の「見える化」の本当の意味が見えていきます。図やグラフを作って張り出しておくのが見える化ではない。 (動画時間:4:47...

 

自働化とは?【トヨタ生産方式】
人偏の自働化についての記事です。トヨタが今から100年位前に自働化の原点になる自動織機を作ってて、そこから進化した現在の「アンドン」を紹介し、そして自働化と人偏の無い自動化の違いと自働化の本質について書いています。 (...

 

JIT ジャストインタイムとは?かんばん方式と同じではないです【トヨタ生産方式】
ジャストインタイム(JIT)とは何でしょう?この記事ではジャストインタイムの基本、かんばん方式との違いを明確化してそのジャストインタイムが必要になった歴史的理由や他の生産方法との比較からJITを深く理解できます。 (動画時間:...

 

かんばん方式 図解で分かる【トヨタ生産方式】
かんばん方式を図解で説明してます。トヨタでは実際には「仕掛けかんばん」と「引取りかんばん」の二種類のかんばんを使っています。 (動画時間:4:33) トヨタ生産方式のかんばん方式 こんにちはリーンシグマブラ...

 

トヨタの5Sって何?5S活動の基本を学びましょう。
トヨタの5S活動の基本とその活動の5ステップを分かり易く説明してます。5Sは「整理、整頓、清掃、清潔、躾」のローマ字の頭文字でそれらをする活動です。5Sはトヨタ生産方式の「目で見る管理」の根幹なのです。 (動画時間:5:27)...

 

【5S 活動 事例】5S の進め方と5S支援テンプレートの紹介【エクセルテンプレート】
5S 活動の事例を紹介します。自宅の台所の5S活動を使って整理整頓をした例です。2ヶ月前の大掃除と今回の5S活動を比較して5S活動の優位性を理解出来ます。5S活動では赤札と名前ラベルが必要なのでそれを印刷できるツールを作りました。 ...

 

【5S事例】農業でトヨタの5S?「リーン農場」本レビュー ("The Lean Farm" by Ben Hartman)
最近リーン方式(トヨタ生産方式)が農業の分野でよく使われています。その中の5Sをどう農業で実践するかを実際に成功した方の著書から学んで見ましょう。この本には5Sの整理、整頓、清掃、清潔、躾の各ステップを実体験での解決策が満載です。 ...

 

リーンシックスシグマは8つのムダ 【DOWNTIMEで覚えましょう】(トヨタ生産方式)
リーンシックスシグマの8つのムダはトヨタの7つのムダに8つ目のムダを加えました。それをDOWNTIMEとしてみんな覚えています。特に8つ目のムダ「従業員の創造性を使わないムダ」がサービス業務改善の成功の鍵になります。 ...

 

トヨタ7つのムダ+3、農業でのムダの徹底排除【「リーン農場」本レビュー】
農業でのトヨタの7つのムダ分析の実践を紹介してます。7つのムダ分析と同時にプロセス内の全ての活動を「付加価値活動」、「タイプ1のムダ」そして「タイプ2のムダ」の3つに分類し、どこでムダを削減出来るかを調べられます。 (...

 

ポカヨケを4ステップで設計・導入しましょう(ポカミス防止)【トヨタ生産方式】
ポカヨケはミスが起きない状態を作る考え方や手法です。このポカヨケには大きく2つのタイプがあります。強制式ポカヨケと注意式ポカヨケです。ポカヨケの事例と共に職場にこのポカヨケを設計・導入する4ステップを紹介しています。 (動画時...

 

トヨタの一個流し生産方式の基本とサービス業務への活用のヒント【「リーン農場」本レビュー】
この記事では世界でトヨタ生産方式を有名にした「リーンシンキング」という本の中の有名なエピソードから、一個流し生産方式とその対極になるバッチ方式の二つの方式の違いを紹介し、そこから一個流し方式の基本とメリット、デメリットを理解出来ます。 ...

 

ヒューマンエラーの対策の仕方
ポカヨケが通用しないヒューマンエラーの対策の仕方の記事です。人の行動は常に'認知'、'判断'そして'行動'というプロセスを通ります。その各段階でヒューマンエラーの主な原因と対策例を紹介し、解決手順を説明しています。 (...

 

トヨタが産んだA3報告書:問題解決や企画書として【エクセルテンプレート】
トヨタが産んだA3報告書の書き方をエクセルテンプレート上でステップバイステップでの図解説明しています。既定は報告書用ですが、その他に提案書/企画書用、問題解決としても使えるように項目も別途に用意されています。入替えて使えます。 ...

 

トップへ戻る

 

SPC(統計的工程管理)

 

エドワーズ・デミング - 日本の品質経営の父【カイゼン偉人伝】
エドワーズ デミング博士の戦後日本に対する貢献と友情は偉大でした。この記事ではデミング博士が戦後どのような状況で日本に来てどのようにSPC(統計的工程管理)を指導してくださり、またデミング賞の誕生秘話の話もしています。 ...

 

SPC(統計的工程管理)とMSA(測定システム解析)って何?【管理図、ゲージR&R】
MSAは測定システム解析の事で、SPC(統計的工程管理)は製造段階から、完成品の品質に強い影響を与える各種データを測定/監視して不良品が出来る前に工程異常を発見/解決していきます。その測定データが正しい事を保証するのがMSAです。 ...

 

工程能力指数の基本とCp、Cpkの違い、片側規格の計算式
工程能力の基本から、工程能力指数、Cp、Cpk、片側規格を初心者でも分かる言葉で図解しています。工程能力指数の計算式は「品質特性の規格幅を6シグマで割った値」ですが、品質特性、規格幅、6シグマの三つの要素に分解して考えます。 ...

 

ゲージR&R分析のやり方、図解で分かる【エクセルテンプレート】
ゲージR&R分析のやり方と考え方を分かり易い言葉でエクセルテンプレート上で説明しています。GRRの中でも分散分析による方法は一番正確と言われていて、これによりデータの測定方法の「反復性」と「再現性」を測りましょう。 (...

 

標準偏差(シグマ)とは何か?標準偏差のエクセル関数が沢山あり過ぎ
この記事では標準偏差とは何で、なぜ必要なのか、また母集団と標本の違いをエクセルシート上で分かり易く説明しています。また、標準偏差のエクセル関数がいくつもありますが、この記事でどれを使えば良いかが理解出来ます 。 (動画時間:7...

 

トップへ戻る

 

エクセル、VBAとプログラム開発

 

エクセルマクロ活用:リーンシックスシグマとエクセル、VBAの相乗効果
エクセルマクロ/VBAを活用すると多くの改善機会が得られます。会社の基幹ITシステムでカバーしていない部分では作業の仕方に個人差があります。そこにエクセルマクロ/VBAを活用して自動化や標準化を進められます。 (動画時...

 

エクセルで開発:業務オペレーションシステムの作り方【ケーススタディ】
エクセルで業務システムを開発しましょう。会社の中で基幹ITシステムではカバーしていない業務はほぼエクセルで作業がされています。そこで使っているエクセルシートを集め、VBAでつなげる事により、業務オペレーションシステムが開発出来ます。 ...

 

PDCAサイクルにアドホック分析と定期定型分析のどっちを使う?
アドホック分析とはある特定の状況に対して臨時的に短時間でやる分析です。それに対して定期定型分析は業務フローのPDCAサイクル上の「Check」段階で、「Do」段階の結果の分析が定期的に必要になる時に使う分析方法です。 ...

 

エクセル関数の覚え方と合計を求めるエクセル関数 (SUM、SUMIF、SUMIFS関数)
たまに、どのエクセル関数を使えば良いか教えてほしいと聞かれます。どの関数を使うかは何を求めたいかと使う元データの状態によって変わります。今回はエクセル関数の覚え方やその時に便利なエクセルの基本機能のエクセル関数説明リストのご紹介をします。 ...

 

エクセルのセルの絶対参照/相対参照とオートフィル機能【データ分析エクセルスキル】
エクセルの絶対参照と相対参照の違いを活用例を使って学べます。エクセル関数をコピーする時に参照先を固定するかしないかを操作できます。このセル参照とオートフィルをマスターすることで仕事のスピードを劇的に上げることが出来ます。 ...

 

TEXT関数:日付や数値の表示を読み易くする関数【データ分析エクセルスキル】
今回のテーマはTEXT関数です。TEXT関数では日付や数値の表示を読み手に読み易くすることが主な働きです。この関数の基本を説明し、エクセル関数のカッコ内のカンマで分けられた部分を引数と言いますが、それについても説明しています。 ...

 

エクセル期間集計の仕方: 週間、月間、年間
エクセル期間集計のやり方です。各種データの週間、月間または年間での期間集計はデータ分析でよく必要になります。この記事では作業列とSUMIFS関数を使ったやり方をステップバイステップでエクセル上で説明しています。 (動画時間:7...

 

ピボットテーブルの使い方【エクセル上で図解】
ピボットテーブルを作りたい基データの準備の段階から作業画面であるフィールドリストの各項目の説明を分かり易く図解していて、ピボットテーブル作成の手順をエクセルワークシート上でステップバイステップの演習をしています。 (動画時間:...

 

トップへ戻る

 

LSSテンプレート説明

 

 プロジェクト立案/選定に使うツール

 

親和図法で問題/アイデアを整理しよう。【エクセルテンプレート】
親和図で全ての事案を書き上げて親和性のあるもの同士で整理し、グループ名を簡単に考えることが出来ます。問題が山積みで何から始めたら良いか分からない時や、漠然とした沢山のアイデアがあって次に何をしたら良いかを考えたい時にこの親和図がすごく便利で...

 

マーケティングポジショニング、マーケティング戦略の第一歩【市場ポジショニングテンプレート】
自社の立ち位置を知るマーケティングポジショニングは自社の顧客ベネフィット、差別化と強み、セグメンテーションとターゲティング、マーケティングの4Pを書き出すことで出来ます。それをエクセルテンプレートでやってみます。 (動...

 

マーケティング戦略テンプレートとプロジェクトの立案/選定の仕方【エクセルテンプレート】
マーケティング戦略テンプレート:自社のマーケティング戦略を四領域で分析し、全体を大局的に見て、どこの部分が手薄で、どこを改善する必要があるかや新規に実施したいマーケティングのプロジェクトを立案し選定するためのツールです。 ...

 

SWOT分析のやり方とプロジェクトの立案、選定の仕方【エクセルテンプレート】
SWOT分析で会社や自分自身について、強み、弱み、機会、脅威を上げた後に次にどうするかが問題です。四つの質問に答える事により課題を見つけることが大事です。SWOT分析の基本からその質問までのやり方を学びましょう。 (動...

 

「顧客志向、顧客満足」がリーンシックスシグマの特徴(VOC行列図、お客様の声)【 エクセルテンプレート】
顧客志向、顧客満足がリーンシックスシグマプロジェクトでは常に出発点なのです。この顧客志向を達成するために「お客様の声」(Voice of CustomerのVOC)を集める事は必須です。このVOCを集めたり分析するツールのVOC行列図をエク...

 

トップへ戻る

 

定義段階で使うツール

 

プロジェクト憲章の書き方【エクセルテンプレート】 プロジェクトの企画書
定義段階で一番重要な作業はこのプロジェクト憲章の作成です。プロジェクト憲章とは何か、なぜ必要か、またその書き方を説明してます。またこのプロジェクト憲章の書き方をエクセルテンプレート上で具体的に分かり易く解説しています。 ...

 

WBSテンプレート:作業分解図の書き方、【エクセルテンプレート】
実際のWBSのエクセルテンプレートの画面上でWBSの書き方を説明しています。WBS作成のコツはまずプロジェクトの節目点になるマイルストーンを書き込み、各マイルストーン毎に成果物を、各成果物毎にタスクを書いていく事です。 (動画...

 

ガントチャートの書き方。自然と最短のプロジェクト計画になります。【エクセルテンプレート】
ガントチャートの書き方をエクセルテンプレート上で説明しています。作成過程で各タスクの前後関係を考えさせられるので自然と全体最適された、最短のプロジェクトを計画出来ます。担当者毎の仕事配分は適切かも考えることが出来ます。 (動画...

 

PMPのステークホルダーマネジメント(利害関係者管理)の基本と方法(登録、分析、行動計画)【エクセルテンプレート】
PMPのステークホルダーマネジメント(利害関係者管理)の活動のプロセスは登録、分析、関与度アセスメント、行動計画作成と実施、そしてマイルストーン毎での関与度の再査定です。この基本と方法をステップバイステップで解説してます。 ...

 

PMBOKのリスク管理の基本をエクセルテンプレートで学ぶ(ヒートマップ付き)
リスク管理の目的はそのリスクを出来る限り起こらない様にする事、また起こってしまっても被害を最小限にする事です。ではそれをどう達成するのでしょうか?今日はPMPのPMBOKにあるリスク管理をエクセルテンプレート上で学びます。 (...

 

トップへ戻る

 

プロセスマッピングツール

 

フローチャートの前にまず物と情報の流れ図(VSM)を書こう【トヨタ生産方式】
物と情報の流れ図は名前の通り物と情報の流れを主要対象にします。すると細かくなり過ぎずに業務フローの全体像を書けます。英語でバリューストリームマップと言います。 (動画時間:4:16) 物と情報の流れ図はトヨタ生産方...

 

SIPOC分析の仕方: 業務フローを超最短で理解する【エクセルテンプレート】
SIPOC分析は業務フローの各ステップの供給者、入力、出力、顧客を明確にすることで、全く知らない業務フローでも短時間で理解しようとする時に最適なツールです。このSIPOC分析の仕方をエクセルテンプレートの画面を見ながら学べます。 ...

 

バリューストリームマップの書き方【エクセルテンプレート】
バリューストリームマップの書き方がテーマです。バリューストリームマップを実際に書ける様になる5ステップの説明をします。VSMのエクセルテンプレートを作りましたので、皆さん早速実践出来ます。 (動画時間:5:02) ダ...

 

物と情報の流れ図の使い方:8つのムダ分析でムダの徹底排除【エクセルテンプレート】
8つのムダ分析を物と情報の流れ図上で行うのが効果的です。この物と情報の流れ図のエクセルテンプレートではボタンを押すと8つのムダの仕方のガイドラインが出てきます。8つのムダ分析と合わせて価値無価値分析も同時に行って下さい。 (...

 

フローチャート エクセルテンプレート、5ステップ手順付き【初心者向け】
このフローチャートテンプレートではフローチャート作成を横にある5ステップの手順に沿って行うことで直ぐに始められます。スイムレーンの数を瞬時に変更したりフローチャートの各部品をダブルクリックで簡単に追加出来ます。 (動画時間:4...

 

トップへ戻る

 

その他のツール

 

CTQツリーでお客様の声(VOC)を120%活かせる!【エクセルテンプレート】
お客様の声、VOCを集めたら、その声を120%改善プロジェクトに活用したい。その時の強力なツールがCTQツリーです。CTQツリーでお客の声を、業務改善に必要なCTQ、重要品質特性に変換出来ます。CTQツリーの作り方をご紹介。 ...

 

サイクルタイムとは?その計り方と短縮の方法【エクセルツール】
サイクルタイムを短縮したい時にまず現状のサイクルタイムを計りたいです。この記事にある無料エクセルツールを使って下さい。その使い方と計った後の平準化の仕方をわかりやすく説明しています。これでサイクルタイムを短縮しましょう。 (動...

 

改良版 - サイクルタイム計測ツール、複数同時計測可能【エクセルテンプレート】
一年以上前にサイクルタイムと平準化についての動画とテンプレートの配信をし、多くのビューアさんからコメントと改善のご提案を頂きました。そこで今回テンプレートの改良版を作りました。今までの問題点の克服と、また応用範囲が広がる改良がなされましたの...

 

5 How分析:アイデアを出し整理する【エクセルテンプレート】(なぜなぜ分析にも使える)
僕のメンタリングプログラムのプロジェクトで新業務フローに必要な機能を考え出すのに5-How 分析を使いました。。この手法とテンプレートでそのアイデアを皆が見える状態にし、また、実際に活かせる様に編集が出来ます。今日はそれをエクセルテンプレー...

 

5ステップ、標準作業手順書の作り方【エクセルテンプレート】
標準作業手順書(作業標準書)とは、その対象業務の一番良い作業方法がステップバイステップで書かれていて、標準化を実現するのに非常に重要な資料になります。この標準作業手順書の作成手順をエクセルテンプレート上で説明します。 (動画時...

 

ブレインストーミングの進め方とまとめ方【エクセルテンプレート】
成功するブレインストーミング(ブレスト)の進め方と出て来た沢山のアイデアのまとめ方の記事です。参加者全員が四つの注意事項を実施すると成功します。更に「出てきたアイデアを発展させる」為のオズボーンのチェックリストも紹介してます。 ...

 

トップへ戻る

 

QC7つ道具テンプレート

 

【QC7つ道具とは?】フローチャート、パレート図【エクセルテンプレート】
QC7つ道具とは品質管理では必須のヒストグラム、パレート図、特性要因図、散布図、管理図、チェックシート、そして層別の総称です。全QC7つ道具を画像で紹介し、全QC7つ道具のエクセルテンプレートのダウンロードが出来ます。 (動画...

 

フローチャート エクセルテンプレート、5ステップ手順付き【初心者向け】
このフローチャートテンプレートではフローチャート作成を横にある5ステップの手順に沿って行うことで直ぐに始められます。スイムレーンの数を瞬時に変更したりフローチャートの各部品をダブルクリックで簡単に追加出来ます。 (動画時間:4...

 

パレート図の作り方: データマイニングの第一歩はこれ!【エクセルテンプレート】
パレート図はエクセルでゼロから作れますが、エクセルテンプレートを使って瞬時に作成し、出来た結果から次の行動計画を考え、実行することに時間を使って下さい。この記事ではパレート図の作り方からその結果の解釈の仕方を説明しています。 ...

 

ヒストグラムのテンプレートと層別の使い方【エクセルテンプレート】
エクセルテンプレートを使ったヒストグラムの作り方です。テンプレートですとヒストグラムを一分で作れます。作成した後のほうが重要です。その時に層別を理解していることは必須です。更なる分析や行動計画作成に時間を使って下さい。 ...

 

特性要因図となぜなぜ分析の4ステップの使い方【エクセルテンプレート】
特性要因図上でなぜなぜ分析をやるのが課題の原因を見つけ、解決を目指す最強のツールです。なぜなぜ分析の会議のやり方から特性要因図の書き方までをフォーマット化し4ステップで分かり易く、エクセルテンプレート上で説明しています。 (動...

 

散布図(相関図)の書き方 - 外れ値を除外しましょう!【エクセルテンプレート】
散布図(相関図)は作成後が重要。決定係数から二つのデータ群に強い相関があり因果関係が有るかを考える出発点になります。散布図内に外れ値があればそれを除外する事が必須です 。そのやり方をエクセルテンプレート上で紹介してます。 (動...

 

Xbar-R管理図をエクセルテンプレートで作る。【エクセルテンプレート】
管理図のエクセルテンプレートでXbar-R管理図作成の実演をしてます。管理図の重要な点はエクセルで作成後にそれをどう使うかです。プロセス内の異常の小さなサインも見逃さない"Rule Of Seven" も説明しています。 (動...

 

トップへ戻る

 

Sponsored Links
Share the knowledge! シェアをお願いします。
Sponsored Links
econoshift.com