トヨタ生産方式(リーン)

トヨタ生産方式(リーン)

ジャストインタイムとは?かんばん方式との違いも【トヨタ生産方式】

ジャストインタイム(JIT)とは何でしょう?この記事ではジャストインタイムの基本、かんばん方式との違いを明確化してそのジャストインタイムが必要になった歴史的理由や他の生産方法との比較からジャストインタイムを深く理解できます。
07.28.2020
4. 改善段階で使用するテンプレート

【5S 活動 事例】5S の進め方と5S支援テンプレートの紹介【エクセルテンプレート】

5S 活動の事例を紹介します。自宅の台所の5S活動を使って整理整頓をした例です。2ヶ月前の大掃除と今回の5S活動を比較して5S活動の優位性を理解出来ます。5S活動では赤札と名前ラベルが必要なのでそれを印刷できるツールを作りました。
09.01.2020
トヨタ生産方式(リーン)

トヨタの5Sって何?5S活動の基本を学びましょう。

トヨタの5S活動の基本とその活動の5ステップを分かり易く説明してます。5Sは「整理、整頓、清掃、清潔、躾」のローマ字の頭文字でそれらをする活動です。5Sはトヨタ生産方式の「目で見る管理」の根幹なのです。
07.28.2020
6. その他の目的で使うテンプレート

トヨタが産んだA3報告書:問題解決や企画書として【エクセルテンプレート】

トヨタが産んだA3報告書の書き方をエクセルテンプレート上でStep By Stepでの図解説明しています。既定は報告書用ですが、その他に提案書/企画書用、問題解決としても使えるように項目も別途に用意されています。入替えて使えます。
07.27.2020
トヨタ生産方式(リーン)

ポカヨケの事例と4ステップで設計・導入の仕方(ポカミス防止)

ポカヨケはミスが起きない状態を作る考え方や手法です。このポカヨケには大きく2つのタイプがあります。強制式ポカヨケと注意式ポカヨケです。ポカヨケの事例と共に職場にこのポカヨケを設計・導入する4ステップを紹介しています。
07.28.2020
トヨタ生産方式(リーン)

トヨタの「見える化」大野耐一語録から考える【トヨタ生産方式】

トヨタの「見える化」とは何でしょう?トヨタ生産方式の産みの親の大野耐一さんの語録からこの「見える化」を考えると本来の「見える化」の本当の意味が見えていきます。図やグラフを作って張り出しておくのが見える化ではない。
08.22.2020
トヨタ生産方式(リーン)

8つのムダ:リーンシックスシグマ流7つのムダ(トヨタ生産方式)

リーンシックスシグマの8つのムダはトヨタの7つのムダに8つ目のムダを分かり易く加えました。その8つのムダを解説。特に8つ目のムダ「従業員の創造性を使わないムダ」がサービス業務改善の成功の鍵になります。
08.18.2020
トヨタ生産方式(リーン)

トヨタの改善が世界のKAIZENに【7つのムダ、PDCAサイクル】

トヨタの改善活動が世界のKAIZENとして世界に広がり、面白いのはその意味は英語でContinuous Improvement で「継続的改善」に進化しています。トヨタ生産方式では改善活動の基本は無駄の徹底排除とし、改善活動のもう一つの柱はPDCAサイクルです。
07.28.2020
トヨタ生産方式(リーン)

リーンシックスシグマとは何?【リーンシックスシグマ誕生秘話】(トヨタ生産方式+シックスシグマ)

「リーンシックスシグマって何?」簡単に言うとトヨタ生産方式を意味する「リーン」と「シックスシグマ」が融合して相乗効果が出た業務改善手法です。米国GEがどのようにシックスシグマを進化させたか、実は日本がリーンシグマの誕生に大きな影響を与えていました。
08.10.2020