プログラム開発

プログラム開発についての記事

プログラム開発

改善プロジェクト事例:業務改善と経営ダッシュボード設置プロジェクト

この記事では実際に僕が行った業務改善と経営ダッシュボードの設置を一緒にやったプロジェクトの事例をご紹介します。テクノロジーによる海外からのコンサルの仕方やリーンシグマのDMAICをどうこの改善プロジェクトで使ったかを実例で説明しています。
05.10.2020
プログラム開発

業務改善をする時に経営ダッシュボードも一緒に作りましょう!

この記事では業務改善をする時になぜ経営ダッシュボードも一緒に作った方が良いのかを書いています。業務改善をする時に重要な業務データを自然にクラウドに集める仕組みを組込む事で経営ダッシュボードを作る事が出来るからです。
05.10.2020
プログラム開発

エクセルとSharePointの連携の仕方、概要(ADOとSQLの超簡単な説明も)

この記事では経営ダッシュボードや業務システムを作るためのエクセルとSharePointの連携の仕組みを分かり易く説明します。その接続の中心となる接続プラットフォームのADOとデータベース専用言語のSQLについても図解しています。
05.10.2020
プログラム開発

「インストール可能なISAMドライバーが見つかりません」エラーの完全解決法

エクセルやアクセスから外部のデータベースに接続する時によく出るエラーがこの「インストール可能なISAMドライバーが見つかりません」エラー。数十時間の格闘の末、今回このエラーの完全解決をしましたのでそのやり方を共有したいと思います。
プログラム開発

業務システムでエクセルかアクセスどちらを使うか?またエクセルの重くて遅いの解消法

この記事はチームで使う業務システムを構築する上でのエクセルとアクセスの違いについてと、そして業務システムでエクセルが重くて遅いと困っているという問題をエクセルとSharePointの連携が解決策になる事を書いています。
05.10.2020
プログラム開発

優れたダッシュボードの三つの条件。僕が作った経営ダッシュボードをお見せします。

優れた経営ダッシュボードの3つの条件は1)「アクショナブルである事」、2)「会社の優先順位を反映している事」、3)「シンプルで直感的である事」です。これらについて詳しく解説をして、実際のエクセルとSharePointの連携で作ったダッシュボードでその三つの条件の具体例を紹介。
05.10.2020
プログラム開発

エクセルとBIツールの違い。中小企業ではエクセル+SharePointが最強な理由

この記事では今日はエクセルとBIツールの違い、つまりエクセルに出来なくてBIツールに出来る事を確認し、それを一つずつ検証し、SharePointと連携させることでエクセルの弱点を克服できる事を書いています。
05.10.2020
Sponsored Links