DMAICの説明

DMAICの説明

DMAICとDMADVの違いと、DMADVの活用例【リーンシックスシグマ】

DMAICは既存業務フローの改善プロジェクトで使います全く新しい業務フローを作る時にはどうしたら良いのか?その時はDMADVを使います。最後の二段階がDVでDesign:設計段階とVerify:検証段階となります。 (動画時間...
03.17.2019
DMAICの説明

DMAIC: 改善段階の4ステップ – 後編【新フローへの移行計画の立て方】(リーンシックスシグマ)

DMAICの改善段階の後編の説明です。次の第3ステップは「新業務フローにスムーズに移る移行計画書を作成」となります。その時に便利なツールがWBS(作業分解図)とガントチャートです。エクセルのガントチャート上でエクセルの二つの機能を使うと、こ...
02.24.2018
DMAICの説明

DMAIC: 改善段階の4ステップ – 前編【プロジェクトの前半レビュー】(リーンシックスシグマ)

DMAICの改善段階は4ステップで出来ますが、この前編では最初の2ステップの「1. 今までの分析段階までの成果物のおさらいをする。」と「2. 全体最適化が達成された新しい業務フローの設計をする。」を解説しています。今までのプロジェクトの大き...
02.25.2018
DMAICの説明

【根本原因分析】DMAIC: 分析段階の説明-「何がどうして悪いんだ?」を解明する段階 (リーンシックスシグマ)

飛躍的な改善は最重要課題の根本原因の解明から始まります。枝葉の問題か、根本原因かを見極める事が非常に重要です。この記事では根本原因の本質を論じ3ステップの根本原因分析手法や7つのムダやなぜなぜ分析などのツールを説明してます。 ...
02.24.2018
DMAICの説明

CTQとは?VOCからCTQへの変換が大事!【DMAIC:測定段階】(リーンシックスシグマ)

CTQとはCritical To Qualityの略で重要品質特性の事です。顧客の声、VOCを集めたとしてもVOCは当然商品やサービスを受ける側の言葉です。それを作る側の言葉にしたのがCTQです。VOCからCTQへの変換の仕方を説明してます...
12.21.2018
DMAICの説明

プロジェクトをしっかり定義する。DMAIC:定義段階(リーンシックスシグマ)

プロジェクト定義とはプロジェクトの初期に行い、プロジェクトの内容を定義し、明確化することです。その為のツールがプロジェクト憲章、物と情報の流れ図、プロジェクト計画書です。テンプレートを使うことで速く高品質に作れます。 (動画時...
12.21.2018
DMAICの説明

【DMAICとは:定義、測定、分析、改善、定着】業務フロー改善プロジェクトの必勝パターン(リーンシックスシグマ)

DMAICとは、リーンシックスシグマプロジェクト(改善プロジェクト)を実施する5段階の手順を表します。DMAICはDefine、Measure、Analyze、Improve、Controlの頭文字で、日本語では、定義段階、測定段階、分析段...
12.05.2018
Sponsored Links