データ分析

データ分析についての記事

データ分析

実験計画法の解析の仕方(分散分析)(実験計画法:後編)【エクセルテンプレート】

この記事では実験計画法で実験を実施する時の注意点、実験結果をどう計算し解析をするのか、その結果の有効性を判断するのに分散分析をどう使うのか、またこのエクセルテンプレートで重回帰分析で回帰式を求める事も出来るのでそのやり方もご紹介しています。
データ分析

実験計画法とは何か?初心者向け【エクセルテンプレート】前編

品質管理の重要課題「実験計画法」の基本を数式無しで話しています。エクセルテンプレートを作ったので、それにそって説明してますので実務でどうやるのかが理解出来ます。また最近のテクノロジーを使った「シュミレーションを使った実験計画法」もご紹介します。
07.27.2020
データ分析

二元配置分散分析表の結果の解釈の仕方 後編:P値の見方

二元配置分散分析の結果をどう解釈してアクションに繋げるかについてです。その中でP値が一番重要で、P値を理解するには「帰無仮説」という概念を知るのも必要です。そのP値と帰無仮説は分かり難いので図解で分かりやすく説明してます。
07.28.2020
データ分析

分散分析とは?わかりやすく説明します【エクセルのデータ分析ツール】前編:結果を出すところまで

分散分析は複数のデータ群の平均を比較/分析する事でそのデータ群に意味のある違いがあるかを見ます。分散分析の基本と一元配置と二元配置分析の違いを説明し、エクセルのデータ分析ツールの二元配置分析の仕方を解説。
07.28.2020
データ分析

重回帰分析をエクセルを使ったSEOの例題で理解する。

重回帰分析をSEO活動を例題にして説明しています。エクセルでの使い方は幸い単回帰分析と同じですが、元データを準備する時に重回帰分析ではいろいろ注意点があり、ダミー変数の使い方や多重共線性(マルチコ)についても話しています。
07.27.2020
データ分析

単回帰分析の結果の見方【エクセルのデータ分析ツール】

エクセルの単回帰分析の結果の見方を説明しています。決定係数、相関係数、補正R2の違いと解釈の仕方を理解することができます。重回帰分析の時に重要になりますので、P-値の説明もやっています。
07.27.2020
データ分析

回帰分析:エクセルの散布図で簡単に回帰直線を引く方法

実はエクセルの散布図のグラフ機能で簡単に回帰直線を引き、回帰式と決定係数を求める事ができます。つまり、単回帰分析ができるのです。その方法をStep By Stepで、回帰分析の基本や各用語もわかりやすく説明しています。
07.28.2020
データ分析

管理図の種類の説明: これでXbar、c、u、p、npの違いが分かる!

管理図の種類とそれをどう使い分けるかの方法の話です。管理図選定早見表を作りましたので、数式は一つも見せずに、8つの管理図の違いと各管理図がどんなデータに対して使われるかを分かり易く説明しています。
07.28.2020
データ分析

T検定とF検定の実務でのやり方【エクセル関数】

T検定とF検定はエクセルでもできます。T検定は二つのデータ群の平均を比べるのに使い、F検定はそのT検定の結果を出す過程で使われます。易しい言葉で仕事でどう使えるのか、どのエクセル関数を使うのかを書いてます。
07.27.2020
PC/エクセルテクニック

標準偏差 σ(シグマ)とは?標準偏差のエクセル関数があり過ぎ

この記事では標準偏差 σ(シグマ)とは何で、なぜ必要なのか、また母集団と標本の違いをエクセルシート上で分かり易く説明しています。また、標準偏差のエクセル関数がいくつもありますが、どれを使えば良いかが理解出来ます 。
07.28.2020