エクセル関数の覚え方と合計を求めるエクセル関数 (SUM、SUMIF、SUMIFS関数)

エクセル関数の覚え方と合計を求めるエクセル関数 (SUM、SUMIF、SUMIFS関数)

(動画時間:5:34)

 

<<関連動画>>

 

どうやったらエクセル関数を覚えられるか?

 

今日は、リーンシグマブラックベルトのマイク根上です。

 

今回のメンタリングプログラムのプロジェクトではクライアントとエクセル関数の話題が多く出ました。たまに、どの関数を使えば良いか教えてほしいと聞かれました。どの関数を使うかは何を求めたいかと使う元データの状態によって変わります。

 

ところで、もし何かエクセルやエクセル関数についてご質問がありましたら、ぜひ下のコメント欄に書いて聞いて下さい。

 

例えば今回のプロジェクトの一つのセルでは先月の総売上を求めたいです。元データを見るとこれは毎日の顧客毎の売上で、各列に購買日、顧客名、購買金額が並んでいます。どの関数を使いましょうか?

 

僕はまたよく「どうやってエクセル関数を覚えたのですか?」とも聞かれます。エクセルに関しては今まで一度も本や学校で学んだ事がありません。全てグーグルから学びました。どういうことかお見せしましょう。

 

エクセル関数習得のグーグル活用術

 

さっきの例ですと「先月の売上の合計を求めたい」でしたよね。グーグルで「エクセル」そして「先月の売上の合計を求めたい」とそのまま自分の要望を入れるとその答えをズバリ紹介しているページが必ず出てきます。

 

今回それで検索したら、検索条件で合計を求める「SUMIF関数」が使えそうです。具体的にどう使うかも丁寧に教えてくれます。特にオフィス田中さんのサイトには僕はいつもお世話になっています。知りたい情報が簡潔に分かり易く書かれていますから。グーグルで知りたい関数名を半角で入れて、ローマ字で「tanaka」と入れると田中さんのサイトがトップに出て来てだいたい問題が解決されます。

 

<<オフィス田中さんのサイト>>

 

一個人の持てる最大の知識量はコンピュータやインターネットには到底及びません。今の時代は知識量を増やすよりも検索能力を高める方が重要です。ですから、それぞれの必要な知識を覚えるだけでなく、どうやったらそれを必要な時に簡単に取り出せるかをいつも考えるのです。

 

エクセルのエクセル関数説明リスト機能

 

もう一つ僕がエクセル関数を学ぶ方法をご紹介します。これはエクセルの基本機能なのですが、意外と知られていません。エクセルのセル内で「=」そして関数をタイプしていくと、それで始まる全関数名が出てきます。よく見るとそれぞれの関数を矢印キーで選ぶと説明が出てきます。

エクセル関数説明リスト

 

SUM関数は皆さんご存知ですね。ここでは「セル範囲に含まれる数値をすべて合計します。」と言っています。「SUMIF」を選択すると「指定された検索条件に一致するセルの値を合計します。」と出てきます。これでどんな事が出来るか確認が出来ますね。検索条件とは例えば、データの中で「先月の売上だけ」とか、「ある特定の地域の分だけ」等、データを絞り込むことが出来るのです。

 

そして続けて「(」をタイプするとその関数の式の書き方が出てきます。最初は意味不明ですが慣れるとうる覚えの関数もこれで使いこなせる様になります。すごく便利なので使いこなして下さい。

SUMIF関数の数式形式

 

エクセル関数のSUMIFS関数を書いてみる

 

単数形のSUMIFの他に複数形のSが入るSUMIFS関数もあります。この3つの関数はどれも選択した範囲内の数値の合計を求められますが、単数形のSUMIFはまさに検索条件を一つだけ持てます。それに対して複数形のSUMIFSは検索条件を何個も持てます。ですので僕はいつもSUMIFS関数を使います。SUMIFS関数をここで使ってみましょう。

 

「=SUMIFS(」とタイプすると、最初に「合計対象範囲」が太字で出てきます。先月の売上を求めたいので、購入金額のH列のHをクリックすると全列を選択出来ます。ここでカンマを入れると次の「条件範囲1」が太字に変りました。これで今自分が何を入力しないといけないのかが分かります。

 

SUMIFS関数の数式形式

 

今回の例では「先月」が検索条件ですね。C列が購買日ですので、この中で先月の日付の売上だけを抽出したいのです。ここでいくつかのやり方が考えられますが、今回は作業列を使います。B列がそれです。

 

B列に他の関数を使ってC列の日付を月に変換しました。その列を選択しカンマを入れると「条件1」が太字になりました。上図のセルQ6にあらかじめ先月の文字を入れておきましたのでそれを選択してカッコを閉じて完成です。先月の売上が出てきました。この後そこで月を変えればその月の売上が出てきます。

 

SUMIFS Function Complete

 

エクセル関数の数は山ほどありますが、データ分析で必要な関数は10個位知っていれば充分です。これからそれらも動画でご紹介していきます。何度も使って自分のものにしてみて下さい。

 

Excel Functions for Data Analysis

 

最後まで、ご視聴ありがとうございました。チャンネル登録もよろしくお願いします。また、関連ビデオをクッリクし、ご覧になってみて下さい。それでは。

 

Related posts: